CRMシステムの選び方

CRMシステムの選定ポイントは、主に価格・機能・サポート体制などが挙げられます。価格に関しては、無料で使えるものも少なくありませんが、無料で利用できるシステムは機能や使用可能なユーザー数、データ量などに制限があるケースが大半です。無料で利用できるのは大きな魅力ではありますが、当初の目的を達成できずに中途半端な導入に終わってしまう可能性もあります。そのため、無料版は使用感を確かめるために利用して、有益なシステムであった場合には有料版へ切り替えることをおすすめします。

また、CRMシステムは多機能であれば良いというわけではありません。最も重要なのは自社にとって必要な機能が漏れなく搭載されていることで、無駄な機能が搭載されていても価格が高くなったり、使いにくくなったりする可能性が高いです。したがって、まずは自社に必要な機能を洗い出し、その機能が揃ったシステムを選ぶことが大切です。加えて、CMRシステムを導入しても、上手く使いこなせずに定着に至る前に使われなくなってしまっては意味がありません。

そのため、特にCRMシステムを初めて導入する場合は、導入から定着までしっかりサポートしてくれるシステムを選定することが大切です。また、CRMシステムは顧客の個人情報という非常に重要なデータを扱うシステムなので、セキュリティ性も重視する必要があります。具体的にどのようなセキュリティ対策が講じられているのかをチェックしておくことが重要となりますが、セキュリティ対策に詳しくないという場合は提供企業がプライバシーマークを取得しているのかに注目すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*