水のトラブル発生時の対処法

台所やトイレ、洗面所や風呂場などいわゆる水回り全般は生活の要ともいえます。それだけに、トイレが流れなくなったり洗面所の水漏れが止まらなくなったりすると多くの人は慌ててしまい、冷静な行動がとれないことが多いでしょう。こうした水のトラブルが発生した場合、焦ってとにかく自分で直そうとすると良くない結果を招くことが多いので慎重に行動することが重要です。トイレにせよ台所の排水口にせよ何かがつまって水が流れなくなった場合は、特に無意味に自分で触らないことが大事です。

たとえば、トイレが流れなくなった原因が何か異物が入り込んだためだとします。こうした場合に闇雲に何度もレバーを回して水を流すと、中につまった異物がさらに奥へ押し込まれて修復が困難になるだけです。台所や洗面所にしても、つまった排水口をありあわせの棒などでかき回しても内部を破損するだけですし、かき回すのに使った何かを中に落としたりするとさらに状況が悪化します。水のトラブルが発生したら、早めにプロの修理屋に依頼するのが得策です。

もしかしたら自分で直せるかもしれないのにお金を払うのはもったいないと思うかもしれませんが、安全に水道を使い続けるためにも専門技術をもったプロに任せるほうが安心です。たとえ一時的に自分で復旧できたとしても、漏水などが発生して水道料金を無駄に支払うことになるかもしれません。最近では修理サービスも多様化しさまざまな水のトラブルに対する修理屋が存在しますが、少なくとも2社に見積もりを依頼して比較検討するようにしましょう。そうすれば修理費用の相場が把握できるし、数社の中からより優れた技術の会社に依頼できるからです。

いずれにせよ、落ち着いて連絡して比較検討することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *