浴槽つまりが起こってしまったら

トイレほどではないけれどまれに起こってしまうのが浴槽つまりです。

いきなりそのような状態に陥ってしまうとあたふたしてなかなかうまく解消することが出来ません。そうならないためにも、事前にしっかりと準備をしておくことが浴槽つまりには重要です。では、具体的にどうすればいいのかというとまずは洗浄剤を使うことをおすすめします。詰まりの原因として挙げられるのが、皮脂汚れや毛髪・石鹸カスといったものです。こういったものに対応した洗浄剤を使って溶かすことによって、意外と簡単につまりを解消することが出来ます。

その他にも、重曹やクエン酸といったものを使うという手もあります。これらは普通の掃除にも使うことが出来るため、汎用性が高い商品だと言えます。もしも、これらの洗浄剤を使っても取れない場合は直接汚れを取り除く必要性があるでしょう。方法としてまず挙げられるのが、トイレでよく使われるラバーカップを使う方法です。

この商品を使って詰まりを引っこ抜くことで、詰まりを解消することが出来る可能性があります。ただし、ラバーカップが水に浸かっている状態を作らないといけないことに留意してください。次に、ワイヤーを使って取り除くことです。専用のものをホームセンターや通信販売で購入してもいいですし、ワイヤーハンガーを伸ばして使っても問題はありません。これを排水管の奥の方まで入れてごしごしとすることで、いとも簡単に詰まりが解消することがあります。是非、浴槽つまりが起こった時はやってみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *